なぜインクリアで匂いがとれるのか?

膣には、体外から細菌が膣を通して体内に入ってくるのを防ぎ、
膣の中を清潔に保つ「自浄作用」という大切な働きがあります。

 

正常な膣内は酸性に保たれていて、
これが雑菌の侵入や繁殖を防ぐバリアの働きをしています。

 

この膣内を酸性に保っているのは「乳酸」という善玉菌で
正常な膣内バランスが保たれているときは、乳酸によって
オリモノも、無臭~少し酸っぱい臭いがする程度です。

 

ところが、性交渉や食生活の乱れ、不規則な睡眠などによって、
膣内バランスが崩れてしまい、乳酸が正常に働かなくなることがあります。
こうなると膣内では正常な酸性の状態が保てなくなり、
デリケートゾーンやオリモノのニオイが強くなるなどのトラブルが起きてきます。

 

このように、オリモノは臭いや形状によって、その時の体調や膣内バランスを
知らせてくれる、大切なバロメーターなのですが、
ひとたび崩れてしまった膣内のバランスをもう一度正常に戻すためには
ある程度の時間がかかってしまいます。

 

そんな時に効果を期待できるのがインクリアです。
インクリアで乳酸配合のジェルを膣内に直接供給することによって
膣内バランスをスピーディーに酸性に戻すので
ニオイ軽減効果が高く、また即効性もあるのです。

 

もともと膣内にある乳酸と同じ成分を使用しているので、身体にも害がなく安全ですし
膣内のバランスを徐々に整えていくことができるので、
使っていくうちに、膣内の自浄作用が高まりますよ。

 

インクリアで膣内環境をケアしていきながら、生活習慣を見直し、
身体の内側からも膣内コンディションを整えていきましょう。

 

→ インクリアの公式サイトへ