インクリアの効果ないのはどんな人?

インクリアは使い方簡単、しかも効果が高くて即効性もある…
と、口コミやレビューサイトでもかなり高評価です。

 

インクリアは産婦人科医と共同開発された専門医療品。
効果が出るしくみや成分など、しっかりとした研究のもとに
開発して作られているので、効果が高いのも納得できますね。

 

そんなインクリアに効果がないということはあるのでしょうか?

 

実はインクリアでも効果がない、効果が出にくい場合もあります。

 

膣内環境をケアして自浄作用を高めることで雑菌の侵入や繁殖を防ぎ、
臭いを元からシャットアウトするのがインクリア。

 

だから、臭いの原因が膣内ではない場合には、
当然ながら効果は発揮できないのです。

 

また、臭いがかなり強い場合。これは膣内環境のバランスが崩れ
雑菌が多く繁殖してしまっているということなので
効果が出るまでに少し時間がかかってしまいます。

 

そして注意が必要なのが膣炎や子宮の病気が原因の場合です。
この場合はオリモノに色がついているなどの異常がみられる場合も
ありますので、気になることがある場合は医師に相談しましょう。

インクリアが効かない原因とその対策

インクリアが効かないのは、大きく分けて下記の3つです。

 

ニオイの原因が膣の中(オリモノ)やデリケートゾーンではない場合

汗をかいた下着やストッキングのムレが臭いの原因になっている場合もあります。
特に気温の高くなる季節は通気性の良い下着を使い、
こまめに着替えるなど清潔に保つように心がけましょう。

 

膣内環境がかなり乱れている。過度のストレスや疲労がたまっている。

もともとの状態が悪い場合は効果が出るまでに時間がかかることがあります。
この場合はインクリアの効果が出るまでに時間がかかることもありますが
使い続けることでニオイやオリモノの量はちゃんと改善します。

 

感染症や子宮の病気がある場合。

デリケートゾーンの臭いやオリモノの状態の異常は
重大な病気のサインということもあります。
インクリアを使用しても改善が見られない場合には
ためらわず病院で医師に相談してください。

 

 

デリケートゾーンやオリモノの臭いも原因はさまざまです。
普段から清潔に保つことを心がけるのはもちろん、
日ごろから状態をチェックして身体からのサインを見逃さないようにしましょう!

 

 

→ インクリアの公式サイトへ